TUMIの本物と偽物を徹底比較
ビジネスマンを中心に絶大な人気を誇るTUMIのビジネスバッグですが、人気に比例するように国内でも類似品、模倣品やコピー商品が出回るようになりました。コピー商品が存在するということは、一流ブランドである証であるのですが、もし買った商品がそのような粗悪品であったなら残念という言葉では済まないほど後悔してしまうはずです。

顔の見えないインターネットでのお買い物であれば、不安はより一層だと思います。当店ではより多くのお客様に本物のトゥミを手にして頂くため、本物と偽物の違い、見分け方をご紹介致します。

商品の箱のブランドロゴが違う

箱のロゴが違う箱のTUMIのロゴが違います!

本物のロゴに比べて偽物のロゴはフォントが細く全体的に横長です。

またテープも本物はTUMIオリジナルテープで梱包されていますが、偽物は市販の透明テープが使われています。本物のテープにはTUMIのロゴが入っているものと入っていないものがありますが、どちらにも「If sela is broken, do not accept shipment.」と記載されています。

正規品を販売している業者でも輸送状況で箱にダメージがあった場合などは、市販の箱に入れ替える場合もありますので、本物でもTUMIの箱で送られてないという場合もあります。

また本物の箱であってもモデル、製造年や製造場所によってはTUMIのロゴ自体がない箱もございます。ですがTUMIのロゴが、おかしい箱で送られた時は要注意です。
 

偽物はポケットがいびつで、バッグの自立が不安定

全体を比較しました偽物はバッグの形がいびつで、自立が不安定

本物はしわなどなく、しっかりと自立していますが、偽物はしわが多く形がいびつになり、自立も非常に不安定です。

これは後ほど紹介しますが、細部の作りが非常に雑である為にゆがんでいるのだと思います。

フロントポケットも形が変わっているのが分かります。
 

偽物はジッパーの塗装が荒い

ジッパーの塗装が荒い偽物はジッパーの塗装が荒いです!

本物のジッパーはきれいに塗装されていますが、偽物は塗装が荒く少しゴツゴツとしています。

色もどす黒いような黒ですです。

TUMIのロゴも塗装で少し埋もれています。
 

偽物は縫い目が荒い

縫い目が荒い偽物は縫い目が荒くバッグの形のゆがみの原因となっている

写真はU字ポケットの裏をご紹介していますが、縫い目が荒くなっているのがお分かり頂けると思います。

いろいろな部分でこの縫い目の荒さはあり、最初にご紹介したようにバッグ自体の自立が不安定になっています。
 

偽物は革が薄く、縫い目が荒い

革が薄い

偽物は革が薄く、縫いつけが荒いです!

ショルダーベルトの表を見ると分かりやすいですが、縫いつけの幅が一定ではなくて荒いのが分かります。

サイドの革を見ると本物に比べて薄く安っぽい作りになっています。
 

本物はナイロンがきめ細かい

ナイロンのキメが違う本物はバリスティックナイロンのきめが細かく頑丈です

本物に比べると偽物はナイロンのきめが大きいです。

よく見ると編み込み方にも違いがあります。
 

偽物はトレーサータグが汚い

トレーサータグが汚い※セキュリティ面の配慮からトレーサー番号は伏せています。

偽物のトレーサータグは汚い!

同じようにに見えますが、偽物は色合いが汚いです。縫いつけの位置も本物に比べ上のほうにありました。

偽物はトレーサー登録出来るのか?ということですが、なんと出来ました・・・

正直、かなりビックリしたのですが桁数が合っていて、未登録の番号であれば登録できる仕組みになっているようです。

トレーサー登録出来る=本物 という方程式は成り立たないようです。
 

偽物は「Service Manual」がない

サービスマニュアルがない偽物にはサービスマニュアルが付属していませんでした

26141の場合、トレーサータグがあるフロントポケットに入っているトゥミの「SERVICE MANUAL」ですが、偽物には付属していませんでした。

2014年頃からはサービスマニュアルが写真で掲載したカードのようなものへ簡略化されています。
 
本物と偽物について、いろいろな点から見分け方、違いをご紹介してきましたが、世の中には今回の 26141だけでなく様々なコピー商品が出回っていると思います。

常日頃からトゥミを取り扱っている我々にとっては、違いは明らかですが、初めてTUMIの商品を手にする方にとっては見分けるは難しいと思います。

ご紹介したように本物と偽物の違いは歴然です。高品質、高機能な本物の商品を手にするために、信頼出来るショップを探してみて下さい。

当店では米国のTUMI正規店から買い付けた100%本物のみを取り扱っていますが、お客様によりご安心してお買い物頂けるように以下のような取り組みをしています。
TUMI本物宣言


当店で取り扱う全てのTUMI(トゥミ)製品が本物であることを宣言致します。

万が一お客様にコピー商品が届くようなことがあれば、当店は商品代金の返金はもちろんのこと、ご迷惑料として3万円をお支払い致します。


本物のTUMI(トゥミ)製品であるということは、


1、TUMIの公式HPにてトレーサープログラムへの登録が可能であるということ


2、万が一の故障の場合に修理を受けれるということ
※偽物の場合は、トゥミカスタマーから「TUMI製品ではありません」という回答があり、修理を受けることが出来ません。

3、製品の品質が良いということ


ということが最低限の条件です。

当店、Good Luggage Worldではお客様が安心してお買い物が出来ることを第一として運営して参ります。